メガロザ会 オフィシャルサイト

6月30日 メガロザ番外公演 ステージのない猿芝居

メガロザとは

1999年5月に脚本/演出を手掛ける目黒貴之と
 石井進(現 ラ・サプリメント・ビバ)を中心に結成。 
 

 初期は「脱力系エンターテイメント」と
 銘打ち主にコント公演を行っていた。 
  
 が、活動休止の時期を経て作風を「毒ポップ」に変え
 若者の心の痛み、闇(病み)を笑いに転化し観る者の心をえぐる
 長編物を2013年まで発表。 
   
 2018年9月には目黒の舞台生活20周年を記念し、
 目黒が受付から音響照明まで全て一人でこなす
 「ひとりメガロザ」公演を行った。 
 2019年冬には劇団旗揚げ20 周年記念公演を行う予定。
 

更新日:

Copyright© メガロザ会 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.